FC2ブログ







婚活してる女だってワンナイトするよ!色白Fカップとぱこぱこ

こんばんわ、ケンです。

顔良し、スタイル良し、

ただ若干面倒くさそうな女の子と

ワンナイトしてきました~

知り合ったサイトはこちら

ハッピーメール


ハッピーメールはワクワクやPCMAXに

比べて純粋な恋愛を求めてる女の子が、

若干多い印象です。

プロフを見ていても、

「エッチ系はお断り」と書いている人が

ちらほらいます。

S__10551299.jpg

S__10551298.jpg

ヤリモクの男からしてみたら、

この一文を見ると、

メールすることに気が引けて

しまうかもしれませんね。

しかし僕の考えは、

「あまり関係ない」です。

エッチ系を断っているのは、

男からのエロいファーストメールが

多々来るので

それがイヤで書いているだけのケースが多く、

仲良くなって口説けば、

エッチはできてしまいます。


今回遊んだ子もエッチ系お断りと

プロフに書いてあり、

婚活している女の子でした。

今後どんな展開になるか

わかりませんが、

とりあえずLINE移行しておきました。

IMG_6304.png

宣言通り休憩中にLINEが届いていました。

IMG_6305_201810151740255b7.png

そこからのらりくらりと

やりとりを続け、

写メ交換の流れに

IMG_6306.png

IMG_6307.png

IMG_6308.png

IMG_6309.png

IMG_6310.png

送ってきた写メは美人さん(めがね無し)と

不細工(めがね有り)のツーショットでした。

女の子同士のツーショット写メを

異性に見せる場合、

自分より見た目の劣る女の子を

横に置いて自分を可愛く見せる手法を

使ってくる子多いです!

なかなか腹黒いですww

で、僕の写メでNGも出なかったので、

実際に会う事ができました。

IMG_6311.png

IMG_6313.png

実物は写メ通りの美人さん。

婚活系女子だったので

会うまでエッチ系の話は

一切していません。

どうしてもホテル行きたかったので、

好意をちらつかせながら、

ボディタッチも絡めて、

手を繋ぐことに成功(カウンター席)

1時間半ほど飲んで、

真っ直ぐにラブホ打診。

「今日会ったばかりだよ」

いつものグダ。

丁寧に崩していきます。

手を握れているので、

身体の関係に抵抗はないはず。

しかしこの時の女性心理は

軽い女だと思われたくない

そこを打破するために、

何か理由を付けて、

「とりあえず行くだけ行ってみよう」

「変なことはしない」

「イヤになったらすぐ帰ろう」

などと言いながら

そのまま手を引いてあげて、

ホテル入ればだいたい大丈夫です。

口では抵抗していても、

女の子自らの足で、

一緒に歩いてくれれば、

それは建前上の拒否なので、

ビビる必要はありません。

絶対に行きたくないなら、

強く抵抗し嫌悪感を出してきますので。

力づくで連れていくのは絶対ダメですよ!!

私は拒否したのに○○君が

強引だったから仕方なく来た

ということにしてあげれば良いのです!


とその前にお好きな画像をポチっと
応援よろしくお願いします(´▽`ヽ)


rank6.jpg

rank7.jpg
 

 k136-7.jpg   

投稿写真館参加者850名超、35,000画像突破!日夜増殖中です!
動画投稿・画像掲示板も大盛り上がり。
当ブログの未公開ハメ撮り画像はこちらで見れます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
紳士淑女の夜の社交場


続きはこちら
↓ ↓ ↓

■この子と知り合ったサイト 


■総合点(10点満点)

p682-1.jpg

p682-2.jpg

p682-3.jpg

p682-4.jpg

色白で肌もぷにぷにで

最高の抱き心地でした!!!

ハッピーメールありがとう。笑


婚活してる女の子は、

逆に考えると、

それだけ男に飢えている

ということです。

即日ホテルに行くためには、

その前の段階で

恋人っぽくスキンシップ取ることが

非常に大事です。

女の子はエッチそのものよりも、

その前のイチャイチャとか前戯を

重要視するので。


それではまた^^

【以下オススメサイト】

PC★MAX
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメール<18禁>

わくわくめーる


ミクシィ運営の安心サイト


イククル


メル☆パラ


ケンのハメ撮り画像アルバム作成中
syakouba.jpg
紳士淑女の夜の社交場
関連記事
スポンサーサイト
[PR]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://deaikeisirouto.blog.fc2.com/tb.php/281-1ae51987