FC2ブログ







【YYC】ボトルメールからのSEX

YYCのボトルメールをご存知でしょうか。

よく映画とかで瓶のボトルに手紙を入れて

海に流すみたいなシーンありますよね。

それと同じ考え方。

要するに送ったメールが

誰に届くかわからないドキドキ企画。

僕は今まで送ったこと無かったんですが、

何度か届いた経験はあります。

先日このボトルメールが届き、

そこからエッチできましたので、

早速UPしちゃいますww

その前にボトルメールの概要を簡単に。

1年程前?に限定キャンペーンで

始まった新企画ですが、

好評につき今は既存の機能として

定着しました。

IMG_1404.png

特に女性は運命的な出会い、

赤い糸みたいな運命を

信じる人が多いですし、

どんな人に届くのか

ドキドキする感じも味わえるし、

結構楽しいみたいです。

もちろん女性だけではなく、

男性も送ることができます。

ボトルメールは送るのも

受け取るのも無料です。

送る場合は1度メッセージを

作ってしまえば、それが毎日1通ずつ

ランダムに自動で配信されます。

止めたい場合はいつでも止めれますし、

メッセージの内容を変えたい場合も

無料で変えれます。

ランダム配信とは言っても、

運営側が送信者の好みのタイプを見て、

それに見合った人に送ってくれますので、

好みの年齢から外れた人や

自分の地域から極端に離れた人とかには

送られないみたいです。

ボトルメールはメールの下に

マークが付いてますので、

通常のメールと間違えることはありません。

IMG_1405_2014110200053207d.png

ボトルメールがもし届いたら、

一応プロフをチェックして、

良さそうな子だったら

返信してみる価値があると思います。

今回届いたメールは、

35歳の人妻さん。

知り合ったのは当然こちらのサイト

ライブドアワイワイシー


IMG_1386.jpg

h.png

メールの内容からして、

会うことに積極的な様子、

しかも人妻。

すぐにLINEIDを聞けたし、

多いにチャンスありです。

写メ見せてもらったら、

かなり可愛い雰囲気あったので、

すぐに電話して、

親近感を持ってもらう作戦www

そしたら翌日深夜にLINE来たので、

勝負かけましたwww

IMG_1407.png

IMG_1408.png

IMG_1409.png

ということで電話して、

会ってきました。

35歳の子ですが喋り方や服装で

自分に自信を持ってるオーラが

伝わってきます。

でも高飛車とは違って

礼儀もきちんとしてるし、

女性としての品もあります。

ご飯食べてホテル移動を交渉。

「ヤダって言ったらどうする?」と

言ってきたので、

「強引に連れてくwww」と返したら、

「そういうの好きかもww」と

ノッて来たので、

そのままホテルへ連行ww

続きの前にお好きな画像をポチっと
応援よろしくお願いします(´▽`ヽ)


rank6.jpg

rank7.jpg
 

 k136-7.jpg   

投稿写真館参加者850名超、35,000画像突破!日夜増殖中です!
動画投稿・画像掲示板も大盛り上がり。
当ブログの未公開ハメ撮り画像はこちらで見れます。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
紳士淑女の夜の社交場


続きはこちら
↓ ↓ ↓


■この子と知り合ったサイト 

■総合点(10点満点) 7

p244-1.jpg

ガードが固くこれ以上は撮りませんでしたzzz

1回セックスして、

サクッと電車で解散。

【以下オススメサイト】

ライブドア運営の安心サイト


PC★MAX


わくわくめーる


イククル


ハッピーメール<18禁>


メル☆パラ


ケンのハメ撮り画像アルバム作成中
syakouba.jpg
紳士淑女の夜の社交場


関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[ 2014/11/10 18:12 ] YYC ハメ撮り | TB(0) | CM(1)

Re: Re: タイトルなし

> コメントありがとうございます。
>
> 正直それだけの情報ですと
> 何とも言えないところです^^;
> 実際にメールして探ってみるのも手ですよ。
> ダイレクトに「なぜ男性の年齢を問わないのか?」と
> 聞いてみるのもありです。
> もしくは早めにLINE交換を提案してみて
> 反応を見るのがいいかもしれません。
>
[ 2014/11/13 01:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://deaikeisirouto.blog.fc2.com/tb.php/144-df1ee12f